English
プロフィール写真
仲村トオルTORU NAKAMURA

Toru Nakamura was born on 1965 in Tokyo., Japan.
His career began with his lead role of “Toru Nakama” on “BE-BOP-HIGHSCHOOL”(85).
He was selected out of 6000 actors who auditioned for the main role. This was his breakout film which won him an academy award and so many other awards. The film was a massive blockbuster in japan and they produced 6 other series.

He was on popular television series “DANGEROUS COPS” which started broadcasting since 1986. It became the longest tv series and movie series for 30 years until they made the last movie called “DANGEROUS COPS : Final 5 Days”(16).

Toru achived moderate fame as international actor in early 2000.He won the best supporting actor award at 39th Grand Bell award” which is called academy award in Korea with this role on “2009 LOST MEMORIES ”(korea/04). He was the first Japanese actor who won this award. He also starred in “PURPLE BUTTERFLY”(China & France /05) which was on 62th Cannes film festival.

Seeing him in the theater allows you to see his talent. NODA MAP “EGG”(12) was invited to Paris shiyo theater. KERA-MAP “GOOD‐BY” won the best play 23rd Yomiuri theater award.

The most significant roles in his body of work to date include the plays “MUSIC OF CHANCE”(2005/2008), “KIKKAI” series (2009/2011/2016), “OTHELLO”(13). He has been active in film and television drama since making his acting debut.TV shows “TEAM-BATISTA”(08~14/KTV・CX), “IE‐URU‐ONNA” , films “SEPPUN”(07) <23 rd Takasaki film festival for best actor>, “K-20:Legend of the Mask” (08), “THE SUMMIT : A Chronicle of Stones”(09), “STRANGERSE IN THE CITY”(10), “A CHORUS OF ANGELS”(12),“TEAM-BATISTA‐FINAL CERBERUS‐PORTRAIT”(14). He also has been to narrate for documentary series because of his charming voice.

1965年、東京都生まれ。
1985年、映画『ビー・バップ・ハイスクール』の出演者公募にて、中間 徹役に選ばれ、俳優のキャリアをスタート。日本アカデミー賞など数々の新人賞を受賞。同作は全6作が製作されるヒット作となった。翌‘86年より放送のTVドラマ『あぶない刑事』もTVドラマ、映画共に高い人気を得て、『さらば あぶない刑事』(16)に至るまで30年に渡りシリーズ化され、仲村は町田 透役で全作に出演。

韓国映画『ロスト・メモリーズ』 (04/日本公開)では、韓国のアカデミー賞といわれる大鐘賞映画祭[第39回]にて、最優秀男優助演賞を外国人として初めて受賞。中仏合作映画『パープル・バタフライ』(05/日本公開)は第62回カンヌ映画祭コンペティションに出品され、海外でも実力が評価された。

2015年の舞台NODA・MAP [エッグ](12年初演)はPARIS国立シャイヨー劇場において招聘公演。同年のKERA・MAP [グッドバイ] は第23回読売演劇大賞・最優秀作品賞を受賞する。

このほか主な出演作に舞台[奇ッ怪] シリーズ(09/11/16)、 [オセロ](13)、[プレイヤー](17)、[ケムリ研究室no1.『ベイジルタウンの女神』](20)、同no.2『砂の女』(21)『など。テレビドラマには『空飛ぶタイヤ』(08/WOWOW/2009年度民放連ドラマ部門最優秀作品賞、ATP賞グランプリほか受賞)、『チーム・バチスタ』シリーズ(08~14/KTV・CX)、『家売るオンナ』(16/NTV)『家売るオンナの逆襲』(19/NTV)、ドラマBiz『ラストチャンス-再生請負人-』(18/TX)、『BG~身辺警護人~』(20/EX)、『トッカイー不良債権特別回収部』(21/WOWOW)、『ネメシス』(21/NTV)、『八月の夜はバッティングセンターで。』(21/TX)、『密告はうたう-警視庁監察ファイル』(21/WOWOW)、『日本沈没―希望のひと』(21/TBS)など。映画には『行きずりの街』(10)、『北のカナリアたち』(12)、『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』(14)、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)、『愛のまなざしを』(21) など。

2023年はドラマ『合理的にあり得ない』(KTV/CX) に出演、主演ドラマ『さらば、銃よ  警視庁特別銃装班』が“Lemino”で配信中。10月20日スタートの『フェルマーの料理』(TBS)に出演。

  • 2024.02.20

    テレビ朝日4月期ドラマ『Destiny』に出演します

    テレビ朝日4月スタートの連続ドラマ『Destiny』(毎週火曜よる9時~)に、仲村が出演します。
    役どころは[西村 奏](石原さとみサン)の大学の同級生であり、初恋の相手でもある[野木正樹](亀梨和也さん)の父親[野木浩一郎]役。
    奏の父親[辻 英介]は、佐々木蔵之介さんが演じます。
    詳しくは公式サイトへ⇒こちら

  • 2024.02.08

    Hulu配信『十角館の殺人』キャスト一挙解禁!

    実写化不可能と言われていた本格ミステリー『十角館の殺人』(原作/綾辻行人)の、まさかのドラマ化!
    独占配信が3月22日(金)より、Huluで始まる!!
    この度、全キャストが発表に!
    予告動画など、詳しくは下記公式Webにて。
    □公式Web⇒こちら

  • 2024.01.20

    能登半島地震・被災者の皆様にお見舞い申し上げます

    この度の能登半島地震で被災された皆様、救援や復興に向けて日々、ご尽力されている関係者の皆様へ、
    日本赤十字社を通じて、仲村より寄付をさせていただきました。
    皆様が心穏やかな日常を取り戻せるよう、お祈りしております。

    □北國新聞digital⇒こちら
    □金沢百万石まつりHP⇒こちら
    □中日新聞⇒こちら
    □スポニチannex⇒こちら
    □讀賣新聞オンライン⇒こちら
    □TBS NEWS DIG⇒こちら
    □日テレNEWS⇒こちら

  • 2023.12.19

    最終回! 12/22 TBS『フェルマーの料理』第10話 よる10時からOA!

    岳(高橋文哉さん)の力を借りて料理の世界に戻ることを決意した海(志尊 淳さん)。
    しかし、海にとって師匠であり神である渋谷(仲村)は、それを認めようとせず、翌日『K』に出向き、ふたりの振る舞う料理が[真理の扉を開く
    もの]でないかぎり「二度と料理はするな」と海に約束させる。

    岳と海が『K』に向かい、渋谷に挑む準備を早急に始めようとした、その時。蘭菜(小芝風花さん)が現れ、「ここで岳に料理はさせない」と言い放
    つ。さらに海の体調にもやはり異変が訪れてしまい―――。

    □公式WEB⇒こちら

  • 2023.12.13

    12/15 TBS『フェルマーの料理』第9話 よる10時からOA!

    岳(高橋文哉さん)が海(志尊 淳さん)からレストラン『K』を引き継いで1年。
    岳は料理の真理に近づくため、一切の妥協を許さないシェフになり、蘭菜(小芝風花さん)たち仲間は、理解不能なやり方に心身ともに疲弊していく―――。
    そんなある日。ナッツ・アレルギーの客が来店する。岳は急遽、メイン料理の変更を宣言するが、それは、アレルギーの客のみならず、すべての客のメインを変更する、という意味だった。しかも[完璧なフルコース]にするために、前菜やスープ、魚料理までも1から考え直すと言うのだ―――このままでは『K』は‥‥‥。

    □公式WEB⇒こちら

  • 2023.12.08

    12/08 TBS『フェルマーの料理』第8話 よる10時からOA!

    パリでの出店準備を理由に、海(志尊 淳さん)はレストラン『K』の料理長をしばらく岳(高橋文哉さん)に託し、姿を消す。
    給仕長の寧々(宮澤エマさん)も出勤して来ず、蘭菜(小芝風花さん)もしばらく休みを取りたいと言い出す。
    残ったスタッフたちは、要の3人が不在の状態で店を回すしかない。
    料理長(シェフ・ド・キュイジーヌ)を務めるだけでも必死の岳だが、『K』を守るには様々な困難が待ち受け、
    打ちのめされそうに―――。
    その一方で、海と渋谷(仲村)の本当の関係性が、ついに明らかとなり………。

    □公式WEB⇒こちら

  • 2023.12.08

    『金沢百万石まつり』利家公役は[故郷に錦を飾る]気持ち!

    2024年6月1日に予定されている、第73回『金沢百万石まつり』のメイン・パレード “百万石行列“。

    前田利家公に扮し、騎乗姿でパレードに参加する仲村と、お松の方に扮して参加する夏菜さんが、7日に記者会見に臨みました。
    お父様が(現)白山市のご出身で、ご親戚も金沢市にいらっしゃるという仲村は、
    「今年、(ご親戚に宛てた)年賀状に『いつの日か百万石まつりで前田利家公をやりたいです』と書いたら、こんなに早く叶い、自分でもびっくりしている」「故郷に錦を飾る気持ちです」などと意気込みを語りました。

    □北國新聞Digital⇒こちら

  • 2023.12.01

    12/2 『世界ふしぎ発見!』<ニューカレドニア>にゲスト出演!

    今回の『日立 世界ふしぎ発見!』<第1692回>は<ニューカレドニア 5つの顔に会いに行こう>と題し、[天国
    に一番近い島]の知られざる魅力に迫ります!
    仲村は1994年に渡航経験がありますが、20代後半で【天国はあの世ではなく此の世の何処かに時々あらわれるも
    の】と思うようになり、彼の地も、そのきっかけになった場所のひとつ、とのこと。
    30年のときを経て目にした[絶景]を、仲村はどう感じるのか。そして新たな[島の魅力]を発見することができるの
    か!? 放送は、12月2日(土)夜9時から(21:00~21:54)TBS系にて。

    ◇番組公式Web⇒こちら

  • 2023.11.30

    12/01 TBS 『フェルマーの料理』第7話 よる10時からOA!

    『K』がコース料理を担う、超高級ホテルでのパーティー。
    代表シェフとして、岳(高橋文哉さん)がフルコースをまとめ上げるのに余念がない中、なんと宴の主賓が厨房に現れる!
    数学界で権威ある賞を受賞した広瀬(細田佳央太さん)は、岳が、かつて数学オリンピックで圧倒的な才能の差を見せつけられ、トラ
    ウマ的存在となっている人物。重圧に押しつぶされそうな岳に、海(志尊 淳さん)は、広瀬との関係や数学者の夢を諦めた理由を皆に
    打ち明けるよう促す。これを機に厨房に一体感が生まれると「完璧を超えろ!」と、さらに海は岳に指示を出すが―――自身は、
    渋谷(仲村)や淡島(高橋光臣さん)から残酷な現実を突きつけられていた……。
    TBSテレビ 金曜ドラマ『フェルマーの料理』第7話は、12月01日よる10:00(22:00)より放送!

    □公式WEB⇒こちら

  • 2023.11.30

    第73回 『金沢百万石まつり』に前田利家公に扮して出演!

    2024年6月1日に予定されている第73回『金沢百万石まつり』のメイン・パレード。
    この盛大なパレードに、仲村が前田利家公に扮し、お松の方に扮する夏菜さんと共に、参加することが発表されました。
    父方のご縁がある石川県で古より開催され、伝統を誇る催事です。
    続報はまた、追ってお伝えしていきます。

    □北國新聞Digital⇒こちら

Prev Next
  • 土曜名馬座
  • さらば銃よ
  • エビオス錠
  • SYS HOLDINGS
  • 帰ってきたあぶない刑事
  • フェルマーの料理
  • 日本の轍