English
プロフィール写真
仲村トオルTORU NAKAMURA

Toru Nakamura was born on 1965 in Tokyo., Japan.
His career began with his lead role of “Toru Nakama” on “BE-BOP-HIGHSCHOOL”(85).
He was selected out of 6000 actors who auditioned for the main role. This was his breakout film which won him an academy award and so many other awards. The film was a massive blockbuster in japan and they produced 6 other series.

He was on popular television series “DANGEROUS COPS” which started broadcasting since 1986. It became the longest tv series and movie series for 30 years until they made the last movie called “DANGEROUS COPS : Final 5 Days”(16).

Toru achived moderate fame as international actor in early 2000.He won the best supporting actor award at 39th Grand Bell award” which is called academy award in Korea with this role on “2009 LOST MEMORIES ”(korea/04). He was the first Japanese actor who won this award. He also starred in “PURPLE BUTTERFLY”(China & France /05) which was on 62th Cannes film festival.

Seeing him in the theater allows you to see his talent. NODA MAP “EGG”(12) was invited to Paris shiyo theater. KERA-MAP “GOOD‐BY” won the best play 23rd Yomiuri theater award.

The most significant roles in his body of work to date include the plays “MUSIC OF CHANCE”(2005/2008), “KIKKAI” series (2009/2011/2016), “OTHELLO”(13). He has been active in film and television drama since making his acting debut.TV shows “TEAM-BATISTA”(08~14/KTV・CX), “IE‐URU‐ONNA” , films “SEPPUN”(07) <23 rd Takasaki film festival for best actor>, “K-20:Legend of the Mask” (08), “THE SUMMIT : A Chronicle of Stones”(09), “STRANGERSE IN THE CITY”(10), “A CHORUS OF ANGELS”(12),“TEAM-BATISTA‐FINAL CERBERUS‐PORTRAIT”(14). He also has been to narrate for documentary series because of his charming voice.

1965年、東京都生まれ。
1985年、映画『ビー・バップ・ハイスクール』の出演者公募にて、中間 徹役に選ばれ、俳優のキャリアをスタート。日本アカデミー賞など数々の新人賞を受賞。同作は全6作が製作されるヒット作となった。翌‘86年より放送のTVドラマ『あぶない刑事』もTVドラマ、映画共に高い人気を得て、『さらば あぶない刑事』(16)に至るまで30年に渡りシリーズ化され、仲村は町田 透役で全作に出演。

韓国映画『ロスト・メモリーズ』 (04/日本公開)では、韓国のアカデミー賞といわれる大鐘賞映画祭[第39回]にて、最優秀男優助演賞を外国人として初めて受賞。中仏合作映画『パープル・バタフライ』(05/日本公開)は第62回カンヌ映画祭コンペティションに出品され、海外でも実力が評価された。

2015年の舞台NODA・MAP [エッグ](12年初演)はPARIS国立シャイヨー劇場において招聘公演。同年のKERA・MAP [グッドバイ] は第23回読売演劇大賞・最優秀作品賞を受賞する。

このほか主な出演作に舞台[奇ッ怪] シリーズ(09/11/16)、 [オセロ](13)、[プレイヤー](17)、[ケムリ研究室no1.『ベイジルタウンの女神』](20)、同no.2『砂の女』(21)『など。テレビドラマには『空飛ぶタイヤ』(08/WOWOW/2009年度民放連ドラマ部門最優秀作品賞、ATP賞グランプリほか受賞)、『チーム・バチスタ』シリーズ(08~14/KTV・CX)、『家売るオンナ』(16/NTV)『家売るオンナの逆襲』(19/NTV)、ドラマBiz『ラストチャンス-再生請負人-』(18/TX)、『BG~身辺警護人~』(20/EX)、『トッカイー不良債権特別回収部』(21/WOWOW)、『ネメシス』(21/NTV)、『八月の夜はバッティングセンターで。』(21/TX)、『密告はうたう-警視庁監察ファイル』(21/WOWOW)、『日本沈没―希望のひと』(21/TBS)など。映画には『行きずりの街』(10)、『北のカナリアたち』(12)、『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』(14)、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)、『愛のまなざしを』(21) など。

2023年はドラマ『合理的にあり得ない』(KTV/CX) に出演、主演ドラマ『さらば、銃よ  警視庁特別銃装班』が“Lemino”で配信中。10月20日スタートの『フェルマーの料理』(TBS)に出演。

  • 2024.06.14

    『飯を喰らひて華と告ぐ』は7/9にTOKYO MXで開店!

    仲村が都会の片隅にポツンと佇む町中華[一香軒]の[店主]を演じる、【絶品料理とシュールな笑い】
    がクセになる<グルメ×勘違い>ドラマ。
    開店準備も大詰め!

    公式Web⇒こちら
    番組公式【X】⇒こちら (@meshikura_drama)

  • 2024.06.10

    Netflix映画『余命一年の僕が~』は6/27より世界独占配信

    Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出合った話。』は6月27日(木)より配信が開始されます!
    主演:永瀬 廉、ヒロイン:出口夏希、監督:三木孝浩で贈る“期限付きの恋物語”
    早坂秋人(永瀬)を見守る父・一樹役で仲村が出演。母・慈美を大塚寧々、桜井春奈
    (出口)の母で、看護師の葉月を松雪泰子が演じている。<以上、敬称略>

    ◆Netflix公式ホームページ⇒こちら
    ◆予告編⇒こちら

     

  • 2024.06.05

    【TELASA】で『Destiny』SPエディションも楽しむ!

    テレビ朝日系4月期連続ドラマ『Destiny』[全9話]最終回OAは終了しました。
    【TELASA(テラサ)】ではドラマ本編・全話、さらに未公開シーンを含む再編集ヴァージョン
    「SPエディション」などのSpecialコンテンツが何度でもお楽しみいただけます。

    ◇動画配信プラットフォーム【TELASA(テラサ)】公式サイト ⇒こちら

    【Destiny公式アカウント】
    ◆番組ホームページ⇒ こちら
    ◆番組公式【X】⇒ こちら (@Destiny_tvasahi)
    ◆番組公式Instagram ⇒ こちら (@destiny_tvasahi)
    ◆TikTok ⇒こちら (@destiny_tvasahi)
    ◆TVer⇒ こちら<最終話のOA=6/4から1week視聴可能>

    ◇【テレビ朝日公式YouTubeチャンネル ⇒こちら

  • 2024.06.02

    6/4(火) よる9:00~『Destiny』最終話OA!

    テレビ朝日系4月期連続ドラマ『Destiny』、運命の最終回です。
    20年のときをかけたサスペンス×ラブストーリーの真相が、ついに明かされます。
    お楽しみに!

    【Destiny公式アカウント】
    ◆番組ホームページ⇒ こちら
    ◆番組公式【X】⇒ こちら (@Destiny_tvasahi)
    ◆番組公式Instagram ⇒ こちら (@destiny_tvasahi)
    ◆TikTok ⇒こちら (@destiny_tvasahi)
    ◆TVer⇒ こちら

    ◇【テレビ朝日公式YouTubeチャンネル ⇒こちら
    ◇動画配信プラットフォーム【TELASA(テラサ)】公式サイト ⇒こちら

  • 2024.06.01

    6/1 無事に前田利家公役をつとめさせていただきました!

    『第73回 金沢百万石まつり』の【百万石行列】にて、前田利家公役をつとめました。
    天候にも恵まれ、たくさんの人々と能登地方の復旧、復興、さらに石川の発展を祈りました。
    詳しくは⇒こちら

    入城祝祭の様子がご覧になれます。
    ◇MRO北陸放送公式チャンネル⇒こちら

  • 2024.05.31

    6/1【第73回 金沢百万石まつり】で利家公に!

    『第73回 金沢百万石まつり』(5/31~6/2)のメイン・イヴェント、
    6月1日(土)午後2時から行われる【百万石行列】に、前田利家公に扮して参加します。
    お松の方には夏菜さんが扮します。
    利家公は掛け声とともに金沢駅前を出立<シュッタツ>し、白馬に騎乗して金沢城に入場。
    入場後は金沢城公園内(三の丸広場)の入場祝祭を行います。
    能登半島の復興を願いつつ、年に一度の石川県最大の祭りを盛り上げます!

    詳しくは⇒こちら

  • 2024.05.27

    5/28よる9:00より『Destiny』第8話OA

    テレビ朝日系4月期連続ドラマ『Destiny』は、毎週火曜よる9時より放送中。

    【Destiny公式アカウント】
    ◆番組ホームページ⇒ こちら
    ◆番組公式【X】⇒ こちら (@Destiny_tvasahi)
    ◆番組公式Instagram ⇒ こちら (@destiny_tvasahi)
    ◆TikTok ⇒こちら (@destiny_tvasahi)
    ◆TVer⇒ こちら

    ◇【テレビ朝日公式YouTubeチャンネル ⇒こちら
    ◇動画配信プラットフォーム【TELASA(テラサ)】公式サイト ⇒こちら

  • 2024.05.26

    5/24ついに公開!『帰ってきた あぶない刑事』が熱い

    ついにこの日が!数々のイヴェント、グッズの発売、書籍の出版…と、関係者さえ全容を把握しきれない様相
    を呈している<あぶ刑事まつり2024>最大のCelebration Day!
    24日は東京・丸の内東映で2回の舞台挨拶が行われ、仲村は「39年前の夏、ここ[丸の内東映]がある本社8
    Fの会議室で(ビー・バップ~の)最終オーディションがありました。翌年『あぶない刑事』の撮影が始まり、
    38年後に同じ場所で舞台挨拶に立っている…」と、【仲村トオルの聖地】とも言える劇場での挨拶に感慨深
    げだった。
    翌25日は【あぶ刑事の聖地】横浜で、全国の上映館に向けてのライブ・ビューイング付き舞台挨拶。横浜では
    ロケ地ツアーも開催中! BARで愉しめる特製カクテルも1種や2種ではない…。[あぶ刑事]はどこまでヒ
    ートアップするのか!

    ■公式サイト⇒こちら
    ■公式X⇒こちら (@abudeka_is_back)

  • 2024.05.19

    5/21よる9:00より『Destiny』第7話OA

    野木浩一郎の安否は…。放火犯は誰なのか…。なぜ今、こんなことに? 

    テレビ朝日系4月期連続ドラマ『Destiny』は、毎週火曜よる9時より放送中。

    【Destiny公式アカウント】
    ◆番組ホームページ⇒ こちら
    ◆番組公式【X】⇒ こちら (@Destiny_tvasahi)
    ◆番組公式Instagram ⇒ こちら (@destiny_tvasahi)
    ◆TikTok ⇒こちら (@destiny_tvasahi)
    ◆TVer⇒ こちら

    ◇【テレビ朝日公式YouTubeチャンネル ⇒こちら
    ◇動画配信プラットフォーム【TELASA(テラサ)】公式サイト ⇒こちら

  • 2024.05.19

    5/19よる9:00より『行列~』で令和を教わる?

    毎週日曜夜9:00~放送中の『行列のできる相談所』(NTV)に、舘ひろしさん、柴田恭兵さん、そして
    仲村の“あぶ刑事“メンズ・レジェンドがトリオでゲスト出演。
    昭和・平成・令和の3つの時代を駆け抜けたレジェントたち。仲村は往時(昭和61年の『あぶ刑事』TV放送
    開始当時)は<新人類>の新米刑事の設定。横浜・港署のセンパイ達に「イマドキの若者は理解不能」のレ
    ッテルを貼られたキャラを演じていた。しかし、38年の年月が経ちもはや時は「令和」。
    センパイ方とは10歳ほど年齢は離れているものの、やはり仲村も「昭和」世代。
    「令和」の感覚には首を捻ってしまい…?

    ◆『行列のできる相談所』公式Web⇒こちら

    ■公式サイト⇒こちら
    ■公式X⇒こちら (@abudeka_is_back)

    ◇【クラインクイン!】Legend Interview⇒こちら

Prev Next
  • 日本の轍
  • 土曜名馬座
  • 飯を喰らひて華と告ぐ
  • エビオス錠
  • SYS HOLDINGS
  • 密告はうたう2
  • 帰ってきたあぶない刑事
  • Destiny
  • さらば銃よ