English
プロフィール写真
仲村トオルTORU NAKAMURA

Toru Nakamura was born on 1965 in Tokyo., Japan.
His career began with his lead role of “Toru Nakama” on “BE-BOP-HIGHSCHOOL”(85).
He was selected out of 6000 actors who auditioned for the main role. This was his breakout film which won him an academy award and so many other awards. The film was a massive blockbuster in japan and they produced 6 other series.

He was on popular television series “DANGEROUS COPS” which started broadcasting since 1986. It became the longest tv series and movie series for 30 years until they made the last movie called “DANGEROUS COPS : Final 5 Days”(16).

Toru achived moderate fame as international actor in early 2000.He won the best supporting actor award at 39th Grand Bell award” which is called academy award in Korea with this role on “2009 LOST MEMORIES ”(korea/04). He was the first Japanese actor who won this award. He also starred in “PURPLE BUTTERFLY”(China & France /05) which was on 62th Cannes film festival.

Seeing him in the theater allows you to see his talent. NODA MAP “EGG”(12) was invited to Paris shiyo theater. KERA-MAP “GOOD‐BY” won the best play 23rd Yomiuri theater award.

The most significant roles in his body of work to date include the plays “MUSIC OF CHANCE”(2005/2008), “KIKKAI” series (2009/2011/2016), “OTHELLO”(13). He has been active in film and television drama since making his acting debut.TV shows “TEAM-BATISTA”(08~14/KTV・CX), “IE‐URU‐ONNA” , films “SEPPUN”(07) <23 rd Takasaki film festival for best actor>, “K-20:Legend of the Mask” (08), “THE SUMMIT : A Chronicle of Stones”(09), “STRANGERSE IN THE CITY”(10), “A CHORUS OF ANGELS”(12),“TEAM-BATISTA‐FINAL CERBERUS‐PORTRAIT”(14). He also has been to narrate for documentary series because of his charming voice.

1965年、東京都生まれ。
1985年、映画『ビー・バップ・ハイスクール』の出演者公募にて、約6,000名から主人公の中間徹役に選ばれ、俳優のキャリアをスタート。日本アカデミー賞をはじめとする数々の新人賞を受賞する。同映画はヒットし、全6作が製作された。翌‘86年より放送が開始されたTVドラマ『あぶない刑事』も高い人気を得て、TVドラマ、映画共にシリーズ化されたが、『さらば あぶない刑事』(16)に至るまでの30年に渡るシリーズ全作に出演している。
韓国映画『ロスト・メモリーズ』(04/日本公開)では、韓国のアカデミー賞といわれる大鐘賞映画祭<第39回>において、最優秀男優助演賞を外国人として初めて受賞。中仏合作映画『パープル・バタフライ』(05/日本公開)は第62回カンヌ映画祭コンペティションに出品されるなど、国外でも実力が評価された。
近年は舞台でも、その存在感を発揮しており、2015年の舞台NODA・MAP [エッグ](12年初演)はPARIS国立シャイヨー劇場において招聘公演。同年のKERA・MAP [グッドバイ] は第23回読売演劇大賞・最優秀作品賞を受賞している。
このほか主な舞台出演作品には [偶然の音楽](05/08)、[奇ッ怪] シリーズ(09/11/16)、 [オセロ](13)など。テレビドラマには『空飛ぶタイヤ』(08/WOWOW/2009年度民放連ドラマ部門最優秀作品賞、ATP賞グランプリほか受賞)、『推定有罪』(12/WOWOW)、『チーム・バチスタ』シリーズ(08~14/KTV・CX)、『陰の季節』『刑事の勲章』(共に16/TBS)、『家売るオンナ』(16/NTV) 、『ラストチャンス-再生請負人-』(18/TX) など。映画には『接吻』(08/第23回高崎映画祭主演男優賞)、『K-20 怪人二十面相・伝』(08)、『劒岳 点の記』(09)、『行きずりの街』(10)、『北のカナリアたち』(12)、『チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像』(14)、『64‐ロクヨン‐ 前編/後編』(16)、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17) などがある。
また、近年はドジュメンタリー作品のナレーションなど、声の魅力を活かした仕事にも多数、取り組んでいる。

  • 2019.01.16

    19’年1月16日(水)日テレ『家売るオンナの逆襲』第2話OA!<よる10:00~>

    テイコー不動産に戻った三軒家万智(北川景子さん)と屋代 大(仲村)。万智の『GO!』のひと言は相変わらず威力を発揮し、家も爆売りするが、夫の屋代を家でも「課長」と呼ぶという。屋代も屋代で「三軒家くん」と呼んでいる、という、ちょっと不思議夫婦。突如現れたフリーの不動産屋・留守堂謙司(松田翔太さん)に、万智はまさかの敗北も喫したが<第1話>、この男もなかなかに不思議な、いや少々不気味な存在だ。世代違いの新入社員の勤務態度や言動にも手を焼きながら、屋代課長! 数々のワンダーを乗り越えることができるのか…! 詳しくは⇒こちら

    ●写真/スーパーで妻とバッタリ合って驚く屋代課長。驚くか?フツー?<第2話スチールより>

    NTV

  • 2019.01.16

    19’年1月13日(日)WOWOW プライム『孤高のメス』第一話OA!<夜10:00~>

    1980年代後半、前例がなかった肝移植をスタンダードにすべく、二人のゴッド・ハンドが奮闘-――。甦生記念病院の当麻鉄彦(滝沢秀明さん)と近江大学医学部付属病院・外科医(助教授)の実川 剛(仲村)が出会い、共に歩み始める第一話。<全八話> 詳しくは⇒こちら

    WOWOW

  • 2019.01.05

    ’19年1月9日、水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』が始まる!

    いよいよ、22:00<夜10時>から『家売るオンナの逆襲』がスタート!<初回は10分拡大放送> 三軒家万智(北川景子さん)と屋代 大(仲村)夫妻は、主にほとんどやっぱり万智の手腕で?近隣の家を売り尽くしたのか? 海辺の街の『サンチー不動産』を畳んで、古巣のテイコー不動産に戻って来た-――。詳しくは⇒こちら

    ●放送業界初の【AI家売るオンナ】も営業中! サンチー(三軒家万智)、屋代課長、庭野、足立のグループチャットに参加して、ドラマのキャラクターとの自然な会話が愉しめる! 詳しくは⇒こちら

    NTV

  • 2018.12.29

    ’19年1月5日(土)『土曜名馬座』の放送は夜10時24分より!

    テレビ東京(TXご視聴可能エリア)で、毎週土曜21:54~22:00<夜9時54分~10時>に放送中の『土曜名馬座』は、2019年最初の放送時間帯が22:24~22:30<夜10時24分~10時30分>となります。以降はレギュラー時間帯の放送予定。
    オルフェーブル、ゴールドシップ、サイレンススズカ、ディープインパクト…、仲村が【名馬座】のオーナーとして、数々の名馬たちが纏った【珠玉の物語】をお届けしているミニ番組です。

    TX

  • 2018.12.29

    ’19年『日本の轍』の放送は1月4日(金)、夜11時25分より!

    関西テレビ(KTVご視聴可能エリア)で、毎週火曜21:54~22:00<夜9時54分~10時> に放送中の『日本の轍』。
    先人たちの足跡を辿って街道を歩み、古来から受け継がれてきた日本の伝統文化に触れていくミニ番組――――。
    仲村が【道先案内人】として、<語り>を務めています。
    2019年最初の放送は1月4日(金)、23:25~23:30<夜11時25分~11時30分>です。
    8日以降はレギュラーの火曜日の放送ですが、1月は放送時間が下記のように変更となります。ご注意ください。
    1月08日(火) 22:48~22:54<夜10時48分~54分>
    1月15日(火) 23:18~23:24<夜11時18分~24分>
    1月22日(火) 22:09~22:15<夜10時09分~15分>
    29日(火)は放送時間もレギュラー時間帯となります。

    KTV

  • 2018.12.26

    仲村出演6作品も〝国立映画アーカイブ〟に収蔵、’19年1月8日より企画上映!

    2018年4月に<東京国立近代美術館フィルムセンター><国立映画アーカイブ>にリニューアルし、その記念企画を開催中。
    201918日(火)~127日(日)は【映画プロデューサー 黒澤 満】で、氏の足跡に敬意を表し<国立映画アーカイブ>2F「長瀬記念ホール OZU」にて、氏の手掛けた20作品の上映プログラムが組まれた。20作品のうち仲村の出演映画は『ビー・バップ・ハイスクール』『ラブ・ストーリーを君に』『またまたあぶない刑事』『六本木バナナ・ボーイズ』『ニューヨークUコップ』『行きずりの街』の6作品。
    良質で個性的な<娯楽作品>を次々と世に送り出し、監督を育成し、多くの俳優にチャンスを与え、オリジナル・ビデオ・ムービー(Vシネマ)などの新分野を開拓するなど、常に野心に満ちた試みを続けた黒澤プロデューサーの軌跡に是非、触れてください! 詳しくは⇒こちら

    国立映画アーカイブ / 株式会社セントラル・アーツ / 東映ビデオ株式会社

  • 2018.12.25

    『家売るオンナ』の逆襲が始まる前におさらい? 屋代課長の「上司力」

    2019年1月9日(水)より毎週水曜22:00<夜10:00>から、日本テレビで放送予定の水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』(初回10分拡大)。待望の続編の放送を前に、仲村が演じる屋代課長の「上司力」を分析したWeb記事が面白い! 記事は⇒こちら

    NTV

  • 2018.12.14

    WOWOW『孤高のメス』完成披露試写会

    12月12日(水)、ヒューリックホール東京にて、連続ドラマW『孤高のメス』の完成披露試写会が行われた。舞台挨拶には、滝沢秀明さん、仲村、工藤阿須加さん、山本美月さん、石丸幹二さん、長塚京三さん、内片輝監督が出席。2019年1月13日より毎週日曜22:00<夜10:00>からWOWOWプライムで全8話放送予定。第一話は無料放送。最新情報は⇒こちら

    WOWOW

  • 2018.11.29

    WOWOW『孤高のメス』プロモ動画etc.リリース!

    2019年1月13日(日)より毎週日曜22:00<夜10:00>から、WOWOWプライムで全8話放送予定のドラマW『孤高のメス』。28日よりポスター・ビジュアル、プロモーション動画を公開中。詳しくは⇒こちら

    WOWOW

  • 2018.10.30

    「孤高のメス」フルキャスト発表!

    WOWOWプライムで2019年1月13日(日)より放送予定の<連続ドラマW>「孤高のメス」フルキャスト発表!
    既報の滝沢秀明さんに加え、仲村、長塚京三さん、石丸幹二さん、 工藤阿須加さん、山本美月さんの出演情報がリリース。
    詳しくは⇒こちら

    WOWOW

Prev Next
  • 家売るオンナの逆襲
  • 土曜名馬座
  • エビオス錠
  • 孤高のメス
  • 日本の轍
  • ザ・チーム
error: Content is protected !!